タイムチャート 2/23 山田案

以下たたき台。

なんとなく、通勤電車の中で考えたやつ。後藤が2/24に案を持ってきてくれるようなので、違いもみたい。

必要な役割の人、必要な物品なども妄想してみる。

前提条件

バンドは呼ばない

バンドの方々がいる場合も考えてみたけど、2時間だとものすごく慌ただしくなる。なので、ここでは考えてない。

同窓会の開催そのものをサプライズにする

奥さんと娘さんは16:30に志木駅に来る

会の中で実施するイベント

イデアであがったものは、できるだけ実施する

タイムチャート

13:00 プロジェクトメンバ集合&最終打ち合わせ(のりよしがキーマンになるので、のりよしとは対面で最終確認しておきたい。)

14:00 のりよしと吉井は志木駅で合流。どこかで飲み始める。この時間に飲み始めるのは、吉井とみんなを駅で鉢合わせにさせないため。あえて、のりよしは反対側で飲むこと。または、隣駅くらいで飲む。

15:30~16:00 受付開始(会費はここで集める) 受付をやってくれる人は募集、名簿用意、お金の勘定をしてくれる人。

16:00 開演、のりよしと吉井は会場に移動を開始。

16:10 のりよしと吉井登場

16:20 のりよし乾杯の挨拶

16:25 花束贈呈、白衣着せる、歓談

花束を渡したい人を募集する

16:45 懐かしいビデオ鑑賞(30分ぐらいを予定)

17:15 来れなかった人のビデオメッセージ(15分ぐらいを予定)

17:00 志木駅に奥さん、娘さんを迎えに行く。 

迎えに行って、誘導してくれる人が必要

17:30 奥さん登場!手紙読んでもらう。

17:45 先生の挨拶で締めてもらう。

プレゼントを渡す。

18:00 終了

以降、会計。 2次会へ。

タイムチャートを妄想してみて考えたこと

歓談時間が短い

上だと、歓談時間が短い。みんなで懐かしさに昔話をしたいと思うのだけど、その時間確保が難しいと思う。

何をサプライズにするか

サプライズを確実にするためには、吉井との鉢合わせを避ける必要がある。吉井との鉢合せを避けるアイデアが欲しい。

会の開催そのもののサプライズは難しいのではないかな。酔った流れで来られるのもイマイチ感ある。

となると、奥さんと娘さんの登場くらいがサプライズになる。

やること盛りだくさん

やることてんこ盛り。2時間は短い。3時間あれば、余裕があると思うのだが。時間って伸ばせるものだろうか。

また、懐かしいビデオ鑑賞は無くてもいいのではないか。または、垂れ流しにする程度で。